催眠は心理学の面での発展

フランスの利ビルトを継承したレッドパスの学説の精髄を受け、術者の主観的要素を強調し、「人は睡眠状態」を、「人間の睡眠理論》1本がナンシーだし、フランス医学院生物界連合、法律界の学者は催眠に共同研究を行うを形成した。催眠学の「ナンシー学派」。催眠状態は、施術者から施術者の示唆による。この主張を改革した[……]

続きを読む

催眠術の科学研究

催眠術はただの鬼だと思っている人がいる。でも他の人はあやうく超常現象とは――人間不思議に変わって愚かなロボット。最近私たち(原作者ロンドン大学心理学Devin Terhune講師とニューヨーク州立大学、賓汉姆トン大学心理クリニックの心理学教授と傑出主任Steven Jay Lynn)を大量に関する調[……]

続きを読む